クイックエースの社宅について

地元以外の土地で働く際に、企業選択の重要なポイントとなる福利厚生。中でも社宅制度は家賃が安く済むため魅力的と捉えられます。ここでは、クイックエースの社宅制度とそのメリットについてまとめました。

拠点の近くに社宅あり

クイックエースは拠点の近くに社宅があります。自宅と会社の距離が近ければ、電車で長時間かけて通勤するストレスも回避できるのが魅力です。終業後の時間も充実させやすいため、オンとオフの切り替えがしやすいところもメリットと言えます。リフレッシュする機会が増えるので、仕事面でもプラスの影響を与えてくれるでしょう。全国各地より転職が可能なので、新しい土地で挑戦してみたいという好奇心旺盛な人にもおススメです。

社宅のメリットとは?

会社側にとっても、社員の交通費がかからないなどコスト軽減にもなる社宅制度。勤務する人にとって、どのようなメリットがあるのでしょうか。

住宅費を抑えられ可処分所得が増える

社宅のある企業で働く最大のメリットは、住宅費を安く抑えられるというところでしょう。社宅は月々の家賃が一般よりも安価に設定されているため、自由に使えるお金が高くなります。敷金・礼金・仲介手数料などの入居の際の諸経費も不要であり、住居を探す手間がかからず入居できるところも魅力です。

税制上のメリット

社宅制度は家賃の何割かを負担してくれる住宅手当と比べても、税制上でのメリットがあります。住宅手当は所得税、社会保険料も上がります。一方、社宅制度の場合は一般住宅との家賃の差額は個人の収入とされず、所得税や社会保険料ががかりません。

新生活のスタートがスムーズ

住んだことのない知り合いのいない土地で働きながら暮らすことは、不安や孤独がつきもの。社宅制度があれば、近くに先輩や同僚がいるため安心です。仕事の悩みだけでなく、話し相手が近くにいるという環境はメンタル面でも支えになります。

まとめ

開業に必要な費用は会社負担であり、必要な資格は普通運転免許のみというクイックエース。最終配送時間はどんなに遅くても21時までです。働き改革を推進しているため、週休2日制を厳守しているところからプライベートを充実させやすいというメリットもあります。

社宅制度があることで、地方からでも身体一つで働きに出ることができるというところが魅力的。荷物も軽量のもの中心であることから、女性も務めやすいでしょう。頑張りによって日商や年商が上がるので、ガッツリ働いて稼ぎたい人に向いています。

男性イメージアイコン

クイックエースの評判、調べてみました!

かなり慎重派の自分ですが、ちょっと配送ドライバーやってみたいなと画策中。ドライバーやってる友達はしっかり稼げてるみたいだし、思ってたより働きやすいのか!?
本当に稼げる?働きやすい?ちょっと疑いながらも、しっかりリサーチしてみましたよ!

クイックエースの評判を調査!
詳しく見たい方はこちら!

慎重派な自分がクイック
エースの評判を調べてみた

男性イメージアイコン

クイックエースで、業務委託の配送ドライバーをやってみたい方は必見!とにかく徹底的に調べる自分が、クイックエースの評判をリサーチ。安心の支援体制や条件面、口コミなどを気になる情報をまとめました!

クイックエースの詳細をチェック!